シングルモルト駒ケ岳 リミテッドエディション2018

心斎橋のアイラで頂きました。

レモン、マスカットのような爽やかフルーツと花の香り。口に含むと心地よい渋みが広がり、徐々に蜂蜜のような甘みに変化。

本坊酒造 マルス信州蒸溜所の駒ケ岳は限定品で時々リリースされますがどれも美味しいです。

PS:本坊酒造はあの竹鶴政孝の摂津酒造時代の上司である岩井喜一郎が生前に顧問として関わっていました。当然竹鶴が持ち帰ったスコットランドでのウイスキー製造に関するノウハウから強い影響を受けていたようです。

この時代のウイスキーに関わった人たちの関係はどの人がいなくても今の日本のウイスキー文化はないように思えて知れば知るほど面白いです。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中