ジョージアムーン

コーンウイスキー。どんな味か?好奇心で買った一本です。

アロマはジュニバー、バルサミコ酢、セメダイン。化粧水ぽい香りもあり。フレーバーは苦甘く、意外とまろやか。香りから想像する味とはかなり違う印象。

流石に香りや味に複雑さや深みは感じませんでした。

PS:コーンウイスキーは原料の穀物の80%以上がトウモロコシのものを言います。

2年以上樽熟成させるとストレートコーンウイスキーと言うことになるのですが、ただコーンウイスキーと名乗るには樽熟成は不要のようです。

なんか透明なウイスキーって違和感ありますね。ボトルも独特です。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中