ボックス

スウェーデンのボックス蒸溜所の樽をガイヤフロー静岡蒸溜所のオーナーが買い取りボトリングしたものです。蒸溜所でしか買えないボトルです。ノンピーテッドとピーテッドがあったのですがこれはピートの効いてる方です。

アロマは干しぶどう、小梅、香木、イースト香、バルサミコ酢、意外にスモークはわずかに感じる程度。口に含むとシャープにスモークと酸味が広がる。徐々に甘みと渋味も出てフィニッシュは心地よい渋味とスモークが残りました。

加水すると木香が引き立ち、落ち着いた味になりスモークを伴った渋甘さが心地よいです。

PS:ボックス蒸溜所は2010年にスウェーデンで創業された蒸溜所です。このウイスキーのラベルを見るとハンガリアンオークを使った40リットルと凄く小さい樽で3年熟成されたもののようです。麦芽のフェノール値は45ppmでアイラモルト並みです。小さな樽で早い熟成を狙ったもののようですが充分楽しめました。

通常の樽での長期熟成物が出てくるのが楽しみです。

ちなみにこのボックス蒸溜所はハイコースト蒸溜所と名前を変えたそうです。スウェーデンの人も意外と?ウイスキー好きが多いようですよ。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中