ベンリアック 11年 2006

食後に濃厚なウイスキーが飲みたくて頂きました。ベンリアック のペドロヒメネスシェリー樽熟成です。

ペドロヒメネス パンチョン樽熟成

アロマは葡萄、蜂蜜、チョコレート、イチジク、タンニン、焦がした砂糖を感じます。渋甘いアロマが押し寄せて来ます。

口に含むとしっかりとした濃厚な甘み、渋みが広がります。ブラック系のドライフルーツと濃厚なチョコレートの味を連想しました。

PS:ベンリアック はスコットランド スペイサイドの蒸溜所です。一部はまだ製麦にフロアモルトティングが行われています。スペイサイドのモルトウイスキーにしてはピートの風味もありお気に入りです。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中