インペリアル21年 BBR 1989

キャンベルタウンロッホで頂いた一杯目です。

華やかで渋甘いフルーツと花の香りの中にジンジャーのアロマも漂う。

口に含むと繊細な舌触りで柑橘系の果物、ナッツ、蜂蜜を感じる優しいモルト。比較的ライトボディで食前酒に良いかもしれません、

PS:インペリアルは1998年に閉鎖された蒸溜所です。現在はその土地にペルノリカールが所有するダルメニャック蒸溜所が建っています。

インペリアルの創業は1897年でスコットランド スペイサイドにダルユーイン蒸溜所の第2工場として建てられました。この年はヴィクトリア女王在位60年の年でこれに因んでインペリアルと名付けられたそうです。

インペリアルはほとんどがブレンデッドウイスキーの原酒として使われていたためシングルモルトとして流通しているものはわずかです。今回は運良くBBRのリリースした貴重なボトルに出会えました。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中