知多17年 エッセンス オブ サントリーウイスキー

2018年から始まったサントリーが毎年?リリースする限定のシリーズものの第一弾の知多です。

アロマはタンニン、バニラ、キャラメル、焦がした砂糖、口に含むと舌に優しく溶けていく感じ。モルトウイスキーと全く異なる飲み口。渋い優しさに溢れるウイスキー

PS:知多はサントリーのリリースするグレンウイスキー(大麦麦芽のみを原料にするモルトウイスキーに対してグレーンウイスキーはトウモロコシ、ライ麦、小麦、大麦麦芽などを原料にするウイスキー)ですが、巷で出回っている知多とは全くの別物です。

ホワイトオークの樽で熟成させたグレーン原酒を4年間赤ワインの樽で後熟させたもので、流石に感じるのは樽由来の成分が主体ですが、ただ心地良く優しいお酒って印象でした。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中