スピークイージー スペイサイド ブレンデッド・モルト

スピークイージー(闇酒場)という名のスコットランド、スペイサイドのブレンデッドモルトウイスキーです。

アロマはバニラ、香木、タンニン、溶剤

フレーバーは濃厚で渋み甘みのハーモニー、フィニッシュは赤ワイン様の渋みにレモンっぽい酸味が加わりゆっくり溶けていく感じでした。

PS: ボトラーズのダグラスレイン社がリリースしているスピークイージーです。スピークイージーとは1920年から33年に施行されたアメリカ禁酒法時代の闇酒場のことです。因みにこの時代の密造酒をムーンシャイン、密造業者をムーンシャイナーっと言ったそうです。

結局この法律は悪質業者やギャングの暗躍、さらには治安の悪化を招き施行14年で廃止になっています。

お酒を飲んでも逮捕されない時代と場所に生まれて良かったです。

今回はスペイサイドブレンデッドモルトを頂きました(スコットランド、スペイサイドのシングルモルトウイスキーをブレンドした物です)。製品としてはほかにアイラブレンデッドモルト、ローランドブレンデッドモルトがあります。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中