レダイグ10年

スコットランド マル島のピーテッドモルトウイスキーです。

アロマはピート、スモークが強く麦の甘い香りとかすかなイチジクのようなフルーツも感じました。

口に含んでもピート、スモーキーフレーバーが強く、同時にバニラや甘いキャンディのような味わいもあります。重厚感は控えめで、フィニッシュに向けてはドライでピート感が残っていき磯っぽさ潮っぽさは控えめでした。

PS:長堀橋のBar Pitさんでブラインドテイスティングの形式で頂きました(ミステリーボトルという名で銘柄を明かしていないシングルモルトを常時味わえます) 。

そのスモーキーフレーバーから当然アイラモルトを想像しましたがレダイグか〜!って感じでした。レダイグはスコットランド、マル島のトバモリー蒸溜所がリリースしています。ノンピートタイプのトバモリーと今回飲んだピートタイプのレダイグをリリースしています。

ブラインドテイスティングするとウイスキーの銘柄や値段に惑わされることなくウイスキーそのものの真価に向き合えるようで面白いですよ。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中