グレントファース14年 2003 ダンベーガン

シェリー樽熟成の濃厚なグレントファースでした。

アロマは香木、タンニン、黒ブドウ、プルーン、渋柿。

口に含むとキャンディ、濃厚なシェリー、焦がした砂糖を感じた後アプリコットやイチジクのようなフレーバーが現れました。フィニッシュには心地よい渋甘い余韻が続きます。

PS:スコットランド スカイ島のボトラーズ、ダンベーガンがリリースしたグレントファースです。

グレントファースはスコットランド、スペイサイドのキース地方にある蒸溜所です。ブレンデッドウイスキー、バランタインのキーモルトとして有名です。1980年代のウイスキー不況の際には生産中止に追い込まれていましたが1989年に操業を再開しています。

蒸溜所からの定番オフィシャルボトルはリリースされておらずほとんどがバランタインなどのブレンデッドウイスキーの原酒として使われています。でもバーで時々飲めるボトラーズのグレントファースは美味しいものが多いです。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中