アードベック 10年

Theアイラモルトと言える定番のシングルモルトです。

アロマはピート、麦の甘さ、バニラ、水っぽいメロン。時間が経つとヨード、磯の香りが漂います。口に含むとまずピート感が立ち上がり追随して麦の甘さが広がりました。徐々に樽の心地よい渋みが広がり渋甘い余韻が残って行きます。

加水するとさらに甘さが強調されます。ピートにねっとり感はなく爽やかなフルーツを感じます。

PS:ウイスキー不況の1980年代には一時は生産休止に追い込まれたアードベック蒸溜所ですが現在はその筋?の人が熱狂的に愛するシングルモルトを造り続けています。蒸溜所の生産設備も大幅に増設されるようです。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中