シングルモルト駒ケ岳 屋久島エージング Bottled in 2019

屋久島で成長した信州生まれのウイスキーです。

アロマは香り立つ赤ワイン、タンニンが印象的。フレーバーは口に含むと重厚で濃厚なシェリー、赤ワイン、長く濃厚な香味が続くと思いきやスッと氷砂糖のように口の中に溶けていきクドさは感じない。その意外性が面白い。フィニッシュは甘いぶどうの香味が残って行きました。

PS:本坊酒造 マルスウイスキーは信州と鹿児島の津貫に蒸溜所を持ち、熟成庫はこの二ヶ所に加え屋久島にもあります。このウイスキーは信州で蒸溜され屋久島で熟成されたモルトウイスキーです。

屋久島行ったことないですが行ってみたくなりました。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中