ラフロイグ ハイグローブ 1997 12年

ラフロイグはプリンス・オブ・ウェールズ御用達のワラントを賜っています。チャールズ皇太子が愛飲しているのも有名な話です。

アロマはレモン、リンゴ、バニラ、華やかな香りの背後にピート。

フレーバーは円熟した酸味、レモン、マスカット、ピーチ、背後に漂うピートが良いアクセントに。

重さや勢いは感じず華やかで上品なアイラモルトです。

PS:チャールズ皇太子の公領ハイグローブハウスにちなんで命名されているチャリティー向けの一本。マスターブレンダーが皇室に献上するために樽を選定しており特別な樽が選ばれているようです。それにしてもオフィシャルのラフロイグとは全くの別物って印象です。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中