ハイランドクイーン マジェスティ 16年

ハイランドクイーンとはスコットランド女王メアリースチュアートの事。ラベルの馬に騎乗しているのは当然メアリースチュアートなのでしょう。

アロマは洋梨、メロン、華やかな花の香り。続いて小梅、バニラ。フレーバーは爽やかな赤ワインの渋み、酸味。舌に渋みから花の香味が残って行きます。

ハイランドクイーンはブレンデッドウイスキーのブランドですがこのマジェスティはシングルモルトです。おそらくはタリバーディンが原酒と思われます。

PS:メアリー・スチュアートは悲劇の女王として知られ、イングランド女王エリザベス1世とは女王の座を争ったライバル同士です。結局エリザベス女王に処刑されたメアリーは悲劇のヒロインとして語られる事が多いです。

メアリーは生まれながらのスコットランド女王でありスコットランドでは絶大の人気があります。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中