グレンリヴェット12年アンブレンデッド オール モルト

いつも飲んでるグレンリヴェット12年のオールドボトルです。

アロマはモモ、イチジク、ブドウが相まって芳醇。口に含むと柔らかな口当たりのオレンジ、蜂蜜。飲み込むと芳醇なブドウの香味が広がり、甘いシェリー酒を連想。

PS:サントリー が輸入元になっていた頃のグレンリヴェット12年です。特級と書かれておりウイスキーの級制度が廃止されたのが1989年ですので1980年代のものでしょうか?アンブレンデッド オール モルトつまりシングルモルトってことでしょうが、通称アンブレとか呼ばれてたそうです。

今のウイスキーにない独特な芳醇な香味が印象的でしたが現行のグレンリヴェット12年も良い出来だと感じます。

両者は全く違うモルトウイスキーとして楽しまれるべき物と思いました。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中