ラフロイグ10年(並行輸入品)

ラフロイグのオフィシャルボトルの定番中の定番です。これは並行輸入品のようです。

アロマは磯の香りを伴うスモーキーフレーバー、ヨード臭、灰の匂い、さらにバニラ香とわずかに柑橘系フルーツの香りも。口に含むとしっかりとしたピート感の後にオレンジピールのような酸味と渋み。スモーキーフレーバーとバニラ香が鼻に抜けていきます。フィニッシュは暖かいピートの香味が残って行きました。

PS:今回飲んだのは並行輸入品です。正規輸入品と基本的に中身は変わらないはずなのですが正規品は日本向けに味が調整されていることがあるようです。このラフロイグも正規品はアルコール度数43度ですが今回飲んだ並行輸入品は40度です。ラベルも写真のように少し貼り付けが浮いてて並行輸入品っぽくて?個人的には好きな感じです。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中