ヘーゼルバーン13年 オロロソカスクマチュアード 2004

スプリングバンク蒸溜所の3回蒸溜、シェリー樽熟成のモルトです。

アロマは黒砂糖、梅酒、タンニン、チェリー、サルファリー、ほんのり柑橘系の香りもあり。フレーバーは焦がした砂糖、キャンディの甘みとタンニン様の渋み、僅かにソルティ感もあり。フィニッシュでは渋みと心地よい酸味が続きます。濃厚でフィニッシュも長いがひつこさはなく上品なモルト。

PS:スコットランドのキャンベルタウンに位置するスプリング蒸溜所。2回蒸溜でピーテッドタイプのロングロウ、2.5回蒸溜のスプリングバンク、3回蒸溜のヘーゼルバーンをリリースしています。ヘーゼルバーンは昔キャンベルタウンに実在した蒸溜所の名前であの竹鶴政孝がウイスキー造りを学んだことでも有名です。

このボトルの熟成樽にはオロロソシェリーの熟成樽が使われています。濃厚で甘いけどフィニッシュでは酸味がアクセントになってひつこさを感じさせないモルトでした。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中