ティーリング シングルポットスチルウイスキー

2015年に開設した新しい蒸溜所が造るアイリッシュ伝統のシングルポットスチルウイスキーです。

アロマはりんご、ライチ、フェノール臭、皮製品、オイリー。口に含むとオイリーな香味が広がり、飲み込むとスパイシー感とともにリンゴの酸味。続いてレモンピール様の心地良い苦味が現れます。フィニッシュの渋み酸味が印象的です。

PS:シングルポットスチルウイスキー(アイリッシュポットスチルウイスキー)はアイルランドの伝統のウイスキーです。定義上はその原料が未発芽大麦と大麦麦芽をどちらも30%以上使い他の穀物原料は5%を超えないものをさしますが伝統的にはそれに加え大きな単式蒸留器で3回蒸留することで造られているアイリッシュウイスキーを指すことが多いようです。

つい最近までは普通に手に入るのはミドルトン蒸溜所のレッドブレストぐらいでしたが、新しく出来たクラフト蒸溜所でいろんなものが造られていて今後いろんなシングルポットスチルウイスキーが飲めるようになって来ると思います。

その1つがこのティーリングシングルポットスチルウイスキーです。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中