オーヘントッシャン スリーウッド

スコットランドのローランドウイスキーの代表格です。

アロマは革製品、巨峰、タンニン、氷砂糖、サルファリー。フレーバーは濃厚で甘い、ブラックドライフルーツ、蜂蜜の甘み、シロップ、甘口のシェリー。フィニッシュも甘みが持続。

PS:オーヘントッシャンの最大の特徴はなんと言ってもローランド伝統の3回蒸留を今でも続けていることです(通常は2回蒸留です)。そのため飲み口がマイルドでライトな飲み口が特徴とも言われています。

ただこのスリーウッドは3回蒸留した原酒をバーボンカスクで熟成後、オロロソシェリーカスク、ペドロヒメネスカスクで後熟したものでその香味はオーヘントッシャン10年などとはかなり異なります。

濃厚でしっかりとした甘さがありますが決して重すぎないこのスリーウッドはシェリー樽熟成の好きな方にはお勧めです。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中