グレンクレイグ 41年 1976 シグナトリーヴィンテージ

グレンバーギ 蒸溜所でかつて造られていた幻のモルト、グレンクレイグ です。

アロマは渋い木香、軽いピート、ライチ、レモンのような柑橘系のかおり。フレーバーはレモンピール、はちみつ、メロン、パイナップル。独特の酸味と渋みが面白く、フィニッシュで繊細な甘みが心地よい

PS:グレンバーギ 蒸溜所(グレンバーギ はバランタインの原酒として有名です)に1958年から1981年にかつて存在したローモンドスティルを使って造られたグレンクレイグ です。幻のモルトウイスキー的な言われ方もされておりもう飲めないかと思っていました。

何とも言えない渋いフルーツ香が印象的でした。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中