ティーニニック 10年(花と動物シリーズ)

シングルモルトとしてはあまり見かけないティーニニックです。花と動物シリーズでボトルにはネズミイルカが描かれています。アロマはイチジク、木香、ドライフルーツ、柑橘フルーツ、わずかに革製品。口に含むとタンニン、レモンピール、喉を通すとリンゴのような酸味を伴い、ミント系チョコレートのような香味 が広がります。

柑橘フルーツ、木香、ミント系の香味の絡みあいが心地良いモルトでした。

PS:ティーニニックはディアジオ社が所有するスコットランド、ハイランドの蒸溜所です。ほとんどがブレンデッドウイスキーの原酒として使われているためシングルモルトとしてのボトルを見かけるのは珍しいです。

この花と動物シリーズはディアジオ社がリリースしていた一連のシリーズでこのボトルに描かれているネズミイルカは蒸溜所が面しているクロマティー湾に多く生息しているそうです。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中