マノックモア12年 花と動物シリーズ

グレンロッシーの敷地内に第2蒸溜所として建てられたマノックモア蒸溜所です

アロマはやわらかく洋ナシ、青リンゴ、桃のコンポート、時間が経ってイチジク。フレーバーはライト〜ミディアムボディで甘さ、酸味が優しい。優しくフルーツが溶けて行くニュアンスでフィニッシュも潔く甘さがフェードアウトしていきます。

PS:マノックモア蒸溜所は余程のモルトウイスキー愛好家にしか知られていないかもしれません。印象的な薄い黄金色の色調はその繊細な華やかさを象徴しているかもしれません。

ラベルの野鳥はグレイト・スポッテッド・ウッドペッカーでマニアにはたまらないイラストのようです。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中