ザ・モルトマン シークレットスペイサイド12年 2006

ファンが多いモルトマンのシリーズ。スペイサイドのあの有名な蒸溜所のモルトのようです。アロマはチョコレート、イチジク、りんご飴、赤いブドウ、ローズウォーター、時間が経ってわずかに紅茶の香りも。口に含むと甘みとタンニン様の渋み、ややドライ。飲み込むとリンゴのような酸味が広がり時間が経ってレモンピールのような酸味甘みが続く。

PS:メドウサイド・ブレンディング社がリリースするモルトマンの蒸溜所不明のモルトです。ペドロヒメネスシェリーバットの12年熟成モルトで、噂ではスペイサイドの「マ」から始まるロールスロイスに例えられている蒸溜所のものだそうですよ。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中