ウルフバーン オーロラ

ウルフバーン蒸溜所はスコットランド本土最北、サーソーにある蒸溜所です。

アロマはブドウ、クランベリー、シナモン、バニラ、溶剤、レモン様柑橘系フルーツ、草原の匂い、優しいタンニン。フレーバーは柑橘系酸味、渋み、飲み込むとほんのり甘さを伴いやはり酸味、渋みが広がる。オレンジピールやマスカットを連想。

PS:ファーストフィルのバーボン樽とファーストフィルのオロロソシェリー樽のブレンド。オーロラの名前の由来はウルフバーン蒸溜所のあるサーソーからは冬場オーロラが見えることがあるからだそうです。蒸溜所からオーロラが見れるなんて素敵ですよね。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中