キルホーマン STRカスクマチュアード

ワイン樽を再加工した樽で熟成されたキルホーマンです。

アロマはピート、モルティー、紅茶、レモン。フレーバーは柑橘の酸味、キャラメル様とモルトの甘み、土臭いピート、タンニン。

ピートの広がりの中に砂糖たっぷりの紅茶につけた皮付きレモンを連想。

PS:これは赤ワインの樽をSTR製法で再生した樽を使って熟成させたキルホーマンです。

STRとは樽の劣化した部分を削り落とすShavinng、樽内部をゆっくりと低温で加熱処理するToasting、その後高温の炎で一気に焼くRecharringからなる樽を再生する工程のことで、新樽と古樽の良さを融合させた樽が出来るそうです。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中