グレンロセス セレクトリザーブ

ズングリしたボトルが印象的です。アロマはタンニン様の樽香、チョコレート、氷砂糖、ブドウ、イチジク、柑橘系フルーツも混在し、少し溶剤のようなニュアンスも。フレーバーはブドウ、ブラック系のドライフルーツ、蜂蜜、アセロラ。口に含んで甘み、渋みが主体で飲み込んだ時点で酸味が重なってくる感じが心地よいです。

多少アルコールによる刺激を感じるが、加水すると舌触りが滑らかで甘さが強調されます。

PS:ズングリとしたボトルが可愛いのに対して、ラベルはサンプルボトルのラベルを模しています。香味のコメントなども書かれていて結構面白いです。

チョコレートをマリアージュにするとウイスキーもチョコも引き立ちました。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中