キルケラン 12年

このキルケラン はスコットランド、キャンベルタウンのグレンガイル蒸溜所で造られています。アロマはタンニン様の樽香、バニラ、洋梨、柑橘フルーツ、スミレ、ソルティ、オイリー、ほんのりピート、時間が経ってドライフルーツ。フレーバーは柑橘フルーツ、塩チョコレート、タンニンの渋み、優しいピート。フィニッシュは優しいピートを伴いながら、柑橘系フルーツの渋み、甘みが残ります。

PS:キルケラン を生産するグレンガイル蒸溜所は1872年創業ですが一時は休止状態でした。それをスプリングバンク蒸溜所のオーナー、ヘドラー・ライト氏が2000年に買い取り2004年に生産を再開しています。

グレンガイルという商品名はグレンスコシア蒸溜所により登録されているため、この蒸溜所のシングルモルトはキルケラン としてリリースされています。キルケラン とはキャンベルタウンの旧名だそうです。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中