ポートシャーロット10年

ブルックラディ蒸溜所がリリースするポートシャーロットですが、ポートシャーロットはブルックラディ蒸溜所の近くに実際にあった蒸溜所です。

アロマは乾いたピート、モルティー、柑橘フルーツ、麦わら、溶剤。フレーバーは砂糖入りのレモンジュースの様な酸味、甘みを伴いながらピート感が全体に広がる。フィニッシュはピートとレモンピールの甘み、酸味。

PS:ポートシャーロットはスコットランド、アイラ島のブルックラディ蒸溜所のヘビリーピーテッドタイプのシングルモルトです。ファーストフィル、セカンドフィルのバーボンバレルとワイン樽で熟成された原酒が使われています。

ポートシャーロットは現在のブルックラディ蒸溜所の近くにあって1929年に閉鎖された蒸溜所です。再建計画もあったようですが最近あまり聞かなくなりましたねー。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中