クレイゲラキ21年 1995 オールドモルトカスク

ホワイトホースの原酒としても有名なクレイゲラキです。

アロマは紅茶、氷砂糖、革製品、焼き菓子、ブドウ、プルーン、濃厚なシェリー香。口に含むとまずはぶどうの渋み、喉を通すと爽やかな甘み、追いかけるように渋み酸味が現れます。甘い紅茶のような旨味がフィニッシュで口中に広がる感覚がたまりません。

PS:シェリー樽熟成の濃厚なクレイゲラキです。クレイゲラキはスコットランド、スペイサイドの蒸溜所でホワイトホース社のピーター・マッキーにより創設されました。当然ホワイトホースの原酒として使われてきましたが、現在はバカルディ社の所有になっており同社のブレンデッドウイスキーであるデュワーズの原酒として有名です。

大阪心斎橋のアグレアブルさんの量り売りでシェリー樽熟成のオススメということで勧めて頂き購入しました。美味しかったです。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中