アラン10年(旧ボトル、2019年購入)

昨年購入し、すでに旧ボトルになったアランです。

アロマは柑橘フルーツ、麦芽香、カカオ、香水、シトラス、ぶどうの皮。フレーバーはブドウの酸味、麦芽の甘み、喉を通すと優しく渋みが広がる。フィニッシュは少し塩っぽくそしてスパイシー、トロピカルフルーツの様なニュアンスも有り。

それそれの香味のコンテンツが優しくリラックスしてゆっくり飲める。

PS:アラン蒸溜所は1995年にハロルド・カリーが今でいうクラウドファンディング的な仕組みで投資者を募って立ち上げた蒸溜所です。スコットランド、アラン島にありますが、最近アラン島にラッグ蒸溜所ができたので名前がロックランザ蒸溜所に変わったとの話も聞きます。

昔、飲んだ印象ではあまり好印象な記憶はなかったのですが最近のアランが美味しいという話を聞いて昨年買うだけ買って家に置きっぱなしにしてたボトルです。

昔の記憶に引っ張られてあまり飲む気になってなかったのですが、このボトルは秀逸でした。

最近、ボトルデザインも変わってラインアップがリニューアルされている様ですがこの旧ボトル気に入ったので、さらに一本購入しました。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中