ホイッスラー オロロソカスクフィニッシュ

アイルランドのボアン蒸溜所のブレンデッドウイスキー。3回蒸留です。

アロマは紅茶、氷砂糖、ほんのり溶剤、バニラ、クランベリー。フレーバーは柔らかい渋味、喉を通すと蜂蜜にような甘み、樽由来の渋味が広がる。甘い紅茶を飲んでいるニュアンス。フィニッシュはタンニン様の樽香と甘みが残って行きます。

PS:ホイッスラーはアイルランドに2016年に創業したボアン蒸溜所がリリースするブランドです。ホイッスラーとは創業者とその息子が口笛の名手である事から名付けられているそうです。

2016年創業なんで、おそらくは原酒はまだクーリー蒸溜所のものを使用しており、ファーストフィルのバーボン樽で熟成後オロロソシェリー樽で9ヶ月後熟しています。

特筆すべきは熟成に使われるシェリー樽がシーズニングによる樽ではなく実際にシェリーの熟成に使用されていたソレラシステムの古樽を使用しているところです。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中