ダフトミル 2006

ダフトミルはスコットランドはローランド、ファイフ地方のファームハウス蒸溜所です。

アロマはプラム、梅酒に漬けた梅、完熟リンゴ、ピンクの花、時間が経ってオイリーで芳醇な麦芽、柑橘系フルーツ。フレーバーは香り立つ酸味、プラム、レモンなどのフルーツ香に続きカスタード、キャンディのような甘み、フィニッシュは甘渋く、暖かい。ミディアムボディで心地よいスパイシー感も伴います。

PS:ダフトミル蒸溜所はローランドのファイフ地方にある生粋の農家であるカスバート家の兄弟が運営するクラフト蒸溜所です。農業が休みになる11月から2月にウイスキーを造りを行い樽詰めし、最近になって少量ずつリリースしているようです。

原料はもちろん敷地でとれた大麦でノンピート麦芽です。昔ながらの農場兼蒸溜所、ある意味ウイスキー造りの原点を思わせる気になる蒸溜所です。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中