ハイブ ウィームスモルト社

ボトルのミツバチが蜂蜜の甘い味を連想させるブレンデッド・モルトウイスキーです。

アロマはオレンジ、蜂蜜、びわ、バニラ、かすかにタンニン。フレーバーは蜂蜜の甘さ、オレンジの酸味に適度なスパイシー感とかすかなスモークが重なりフルーティな香味が強調されます。フィニッシュはオレンジピールの心地よい渋み。

PS:ウィームス社のオーナーであるウィームス家はエジンバラ郊外にあるウィームス城の城主でワイン商として活動してきましたが2005年から独立系ボトラーズとしてウイスキーのリリースを行なってきました。特徴的なのはそのウイスキーの特徴を簡単なワードで表現しているところです。このボトルのハイブ(ミツバチの巣箱)は蜂蜜の甘さを連想させます。マリアージュとして柑橘系フルーツのドライフルーツとの相性は抜群でした。このシリーズでは他にスパイスキング、ピートチムニーがあります。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中