アマハガン エディションNo.3 ミズナラウッドフィニッシュ

滋賀県の長浜蒸溜所がリリースするワールドブレンデッドモルトです。

アロマはややケミカルな香りたち。湿ったウッディ感、溶剤、ワックス、沢庵のような漬物、革製品、絵の具、徐々に和梨やブドウの皮の香りも現れる。全体的にやや重い香り。
フレーバーはアロマの印象と異なりフルーティ。ブドウの甘み、渋み。バニラ、タンニンの樽感を感じる。喉を通すとブドウの甘み、酸味、タンニンの渋みが主張。
アロマとフレーバーにギャップを感じ、好みが分かれるかもしれません。

PS:このシリーズはスコッチのロッホローモンドの原酒が多く使われていると聞きます。充分楽しめますがこのミズナラ樽フィニッシュの樽感をどう感じるかで好みが分かれるかもしれません。少なくと長期熟成の山崎ミズナラで感じれるような独特な和のテイストを求めていると裏切られます。

いろんなウッドフィニッシュを試している1つのボトルとしては、とても面白かったです。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中