キャメロンブリッジ 1991 25年 クランデニー

あまり飲む機会のない長熟のシングルグレーンウイスキーです。

アロマは香り立つオーク香、深い森林香、メープルシロップ、ハッカ、ハーブ、金属香、ハスの花、レモン。
フレーバーは心地よい酸味と甘み、オーク由来を思わせる渋みが続く。柑橘系フルーツ。暖かく柔らかいフィニッシュ。
時間が経つとよりフルーティにリンゴ、洋梨、タルト、が現れる。

PS:長熟のシングルグレーンウイスキーです。この日の一杯目に少し変わった物をと思いグレーンウイスキーをお願いしたところ出てきた一杯です。個人的に苦手なグレーンに感じがちな独特なオーク感、金属的でドライな印象もこのボトルでは上手く昇華されている印象です。
たまに飲むグレーンウイスキーも良い物です。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中