グレンマレイ 12年

フランスで一番売れているシングルモルトです。

アロマは、すりおろしリンゴ、バニラ、シナモン、奥に溶剤、柑橘フルーツ、瑞々しいフルーツ、黄桃。時間がたってわずかにオーク香、リコリス、草っぽい香り。
フレーバーは口に含むと酸味、樽由来の渋み、飲み込むと温かいスパイシー感が広がる。
バニラ、リンゴ、黄桃、ジンジャー、柑橘フルーツを連想。
フィニッシュはスパイシー感を伴い心地良く舌に酸味が残る。

PS:グレンマレイ蒸溜所は、スコットランド、スペイサイドのエルギンのビール工場を改造してオープンした蒸溜所です。ビール工場の前は処刑場だったようです。
グレンモーレンジィの姉妹蒸溜所として知られてきましたが、現在はフランスの運営会社に代わりブレンデッドモルトのラベル5の原酒を主に提供しています。
フランスですごく人気のあるシングルモルトウイスキーで、様々なカスクフィニッシュのボトルがリリースされています。今回のボトルはバーボンバレル100%の熟成ですが、リーズナブルな価格設定でありながら基本になる原酒のフルーティな質の良さが伝わってきます。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中