デュワーズ 12年

ハイボールで凄く美味しいブレンデッドスコッチウイスキー。ストレートもなかなか美味しいです。

アロマはしっかりとも語りかけて来る印象。乾いたオーク香、時間が立ち完熟リンゴ、バニラ、シナモン、麦芽香、蜂蜜、黄色系のフルーツ、削り出しの木香、
フレーバーは柔らかい口当たりで、甘み、酸味が主体で喉を通して渋みが追いかける。
リンゴ、シナモン、穀物感を感じる
フィニッシュは暖かい甘み、渋み。ドライな口当たり。

PS:ジョン・デュワーズ&サンズ社の創立は、1846年。創設者ジョン・デュワーズの次男トーマス・デュワーズは、セールスの才能に長け、ロンドン、アメリカなど広くにこのスコッチウイスキーの存在を知らしめました。そして、諸説ありますが一説では、デュワーズはハイボールの起源と深く関わっているとも言われています。
実際にハイボールにしてもこのデュワーズ12年は秀逸な味わいです。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中