オールドバラントルーアン

トミントール蒸溜所のヘビリー・ピーテッドタイプのモルトです。

アロマは重く落ち着いた香り。トップノートで植物っぽい甘いピート。土の香り、薬草、濃いコーヒー、麦芽香、ハーブ、柑橘フルーツの皮。
フレーバーは甘い麦芽とピート、薬草のような苦味の後にオレンジピールの渋み、酸味が続く。次いで蜂蜜、柑橘フルーツ、リンゴが現れる。フィニッシュも暖かいピート感とともに植物的な苦み、渋みが続く。

強いピート感をベースに薬草、カカオたっぷりのチョコレート、濃いコーヒーとともにフルーツの要素も存在します。時間が経つにつれてピート感は落ち着いて全体的に調和がとれるようにも感じました。

PS:オールドバラントルーアンはトミントール蒸溜所がリリースするピーテッドタイプのモルトです。内陸系のピートの魅力を味わえます。個人的には土っぽさが前面に出たアーシーさを基調にした甘いピートを感じます。
同じくピーテッドタイプでもアイラモルトで良く感じるヨード香を伴うピートとは違う魅力があります。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中