グレンバーギー 21年 1998 ウイスキートレイル

スペシャリティドリンクスのボトラーズ部門、エリクサーディスティラーズがリリースするウイスキートレイルのシリーズ、グレンバーギ21年です。

アロマはフルーティに香る。干し柿、熟れたビワ、リンゴ、バニラ、トフィー、レーズンバター、キャンディ、甘いオイリー感、ほのかにタンニン様のオーク感、硫黄感、甘草。
フレーバーはフルーティな酸味、甘みが口全体に広がり、心地よい渋みがジワジワと余韻で現れる。リンゴ味のサイダー、フルーツタルト、ぶどうの皮の渋みを連想。

PS:バランタインのキーモルトとして知られるグレンバーギーですが、21年の熟成で、もともと持つフルーツ感が洗練された印象です。爽やかに熟したフルーツを感じることの出来る食後酒です。ウイスキートレイルというブランド名にも惹きつけられるし、ラベルも良い感じで飲みながらじっくり眺めてしまいます。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中