グレンマレイ シェリーカスクフィニッシュ

フランスで人気のグレンマレイ。これはオロロソシェリー樽フィニッシュです。

アロマは穏やかだがしっかりと主張してきます。トーストしたリンゴ、タンニン、溶剤、革製品、ナッツ、プルーン、ブラックベリー、黒糖、カカオ、オレンジ、クローブ、奥にハーブ感、草っぽさ。
フレーバーはまず、しっかりとした渋み、甘みが現れ徐々に酸味が主張。樽由来の濃厚な味わい、ブドウの皮、オレンジ、バニラ、シナモン。
フィニッシュはブドウの皮を連想するドライな渋味。

PS:オロロソシェリーカスクフィニッシュのグレンマレイ。濃厚なフルーツ感と樽由来の渋みが印象的です。グレンマレイ自体のフルーティな酒質に後熟のオロロソシェリー樽の影響が素直に乗っかってる印象です

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中