グレンモーレンジィ18年

スタンダードのハイランド、シングルモルト18年熟成から1本だけ選ぶとすればコレかも…

アロマはバニラ、杏、落ち着いた麦芽香、奥にリンゴ。フルーティでクリーミー。時間が経って青っぽいハーブ感も。
フレーバーは優しく滑らか、甘みの後に心地よい酸味が伸びる。リンゴ、杏、キャンディボックスなど。時間が経ちリンゴの皮のような渋みが心地よくあらわれる。繊細でリッチ。
フィニッシュは優しく温かい印象。酸味と心地よい渋みが伸びる。

PS:一般に売り出されているボトルでシングルモルト の18年熟成は値段と味のバランスが凄く優れているものが多いと思います。そのクラスの中でも特にお勧めによく上がるのが、このグレモーレンジィ18年だと思います。バーボン樽熟成の原酒が主体に、シェリー樽後熟の原酒がバッティングされたもののようですが、味わいもバーボン樽熟成特有の魅力にシェリー樽後熟の原酒が隠し味のように複雑さや深みを付加している印象です。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中