インチマリン18年

素直な酒質で熟したフルーツ感とオーク感が印象的なハイランドモルトです。

アロマはしっとりと香る。熟したフルーツ、ハーブ香、黄桃、革製品、麦芽香、ほんのりサルファリー、リンゴ飴、濃い色の花、ブドウのタルト。
フレーバーは滑らかな甘味の中にシャープに広がる酸味、ややスパイシー。後でタンニン様の渋みとハーブの苦味が広がる
フィニッシュは甘い熟したフルーツ感を伴いながら渋みが伸びる。

PS:インチマリンはロッホローモンド蒸溜所がリリースする最もクリーンタイプのモルトです。ストレートネックのスチルで2回蒸留、さらには再留ではウォータージャケットによるリフラックス効果を効かせて、3回蒸留に近い酒質を目指しているようです。このストレートネックのスチルはかつてローランドで3回蒸留を行っていたリトルミル蒸溜所の関係者の指導で製造されたというのだから納得です。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中