アードナムルッカン ファーストリリース AD/09.20:01 46.8%

アードナムルッカン蒸溜所のファーストリリースのモルトウイスキー です。

アロマは華やかに香りたつ。熟したフルーツ感、エステリー、花の蜜、バニラ、スイートな麦芽、ハーバル。
フレーバーは滑らかでエステリー、続いて酸味を伴う甘さが主張。粘性のあるフルーツ感、桃の缶詰め、ネクタージュース。溶剤感、オイリー感も存在。
時間が経って柑橘フルーツ、オレンジピールの渋み、マンゴー。
フィニッシュは引っ掛かりのない甘さ。

PS:アードナムルッカンはボトラーズのアデルフィー・ディスティラリー社が2014年に創設した蒸溜所です。元々アデルフィーのリリースするボトルが評判が高いこと、創業からあえて7年経ってのリリースであること(スコッチは3年以上の熟成でスコッチウイスキーとしてリリースしても良い)、以前テレビ番組で目白田中屋の栗林幸吉氏が出演した際に訪問した蒸溜所である。ことなどから巷では待望のファーストリリースです。

また環境に配慮した生産設備、地元産の原料にこだわるウイスキー造り、転売による価格高騰を危惧しての価格設定や発売本数など、この蒸溜所には飲む手にも響くいろんなストーリーが存在します。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中