リンクウッド 12年 花と動物シリーズ

花と動物シリーズはディアジオ社がリリースするオフィシャルボトルですが、現状手に入るボトルの中では、このリンクウッドが1番のお気に入りです。


アロマはフルーティで華やか。瑞々しいリンゴ、マスカット、スミレ、ミント、蜂蜜、爽やかな麦芽香、ややソルティ。
フレーバーは柔らかく、甘い。フルーツの酸味が追いかけ渋みが背後で良いアクセントに。リンゴの蜜、マスカット、ハーブ、フルーツケーキのニュアンス。
フィニッシュはフルーティな酸味、甘味。余韻は中程度。

アロマ、フレーバーともにコンテンツの種類が多くリッチ。スペイサイドモルトの魅力を堪能出来る。

PS:リンクウッドはスコットランド、スペイサイドのエルギンに位置する蒸溜所で、オフィシャルスタンダードとして手に入るのは二羽の白鳥が描かれた、この「花と動物シリーズ」のみだと思います。このオフィシャルボトルでも元々の素性の良さが充分に味わえますし、ボトラーズで出回るものも気になるものが多いです。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中