マッカラン エディションNo.6

マッカランの限定品、エディションシリーズの最終のボトルです。


アロマはトップノートでトースト感溢れる熟したフルーツ香。焼きりんご、黄桃、僅かな硫黄感、よく焼いたスポンジケーキ、麦芽香、バニラ、タンニン、上質な木工家具。
フレーバーは甘味、酸味、渋みがバランスよく表れる。フルーツタルト、オレンジマーマレード、オークの甘みを連想。
フィニッシュは樽の渋み、甘み。暖かくホッとする余韻。
豊潤でエレガント、上質なシェリー感が漂います。

PS:シェリーバット樽、ホグスヘッド樽。アメリカンオーク樽、ヨーロピアンオーク樽。など素材や容量の異なる5種類の原種をブレンドしているとのことです。
このシリーズはシングルモルト のロールスロイスと呼ばれた往年のマッカランの片鱗を垣間見ることが出来ると思います。エレガントな熟したフルーツ感が印象的なモルトでした。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中