グレンリベット14年 コニャックカスクセレクション

コニャックカスクで6ヶ月の後熟を施した14年熟成のグレンリベットです。

アロマはトップノートで甘い熟したフルーツ。完熟リンゴ、アセロラ、ハチミツ、アプリコット、黄桃、続いて、樽の甘味、バニラ、シナモン。
フレーバーで樽の甘味、渋み。ゆっくりとフルーツの酸味が広がる。甘く粘性のある優しい口当たり。
時間経過と共に青リンゴ、ハーブっぽいニュアンスが現れる。
フィニッシュは暖かい酸味、渋み。余韻は中程度。

アロマで感じる赤いりんご感がフレーバーでは青いりんご感に。時間経過でも赤から青リンゴに変化。リンゴの色の変化を楽しんでる印象もあります。

PS:バーボン樽熟成とシェリー樽熟成の原種をブレンド。さらにその一部をコニャックカスクで6ヶ月後熟させたもののようです。
アロマでコニャックカスクの影響を受けている思わせる優しく甘いフルーツ感を感じ、フレーバーでグレンリベットの元々のキャラクターを思わせる青いフルーツ感が徐々に現れます。
12年熟成のスタンダード品と飲み比べるのも面白いです。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中