タムドゥー28年 1988 ダグラスレイン

ダグラスレインの1988年蒸溜のタムドゥー。心地よい樽香が印象的でした。

アロマは巨峰、バニラ、プルーン、芳醇なタンニン。フレーバーはマスカット、オレンジ、爽やかで爽快な渋み、レモンピール。フィニッシュは心地良い酸味と渋みが漂う。

PS:タムドゥー蒸溜所はスコットランド、スペイサイド、スペイ川中流域の蒸溜所です。サラディン式の製麦施設がある事で知られています。これは伝統的なフロアモルティングと最新式のドラム式モルティングの中間的な効率の製麦施設です。

以前飲んだオフィシャルボトルの味はあまり印象に残っていませんでしたがこのボトルは秀逸でした。

クライヌリッシュ20年 1995 ウイスキーフープ

ウイスキーフープがリリースした濃厚なシェリー樽熟成のクライヌリッシュです。

アロマは芳醇な樽香、タンニン、小粒のブドウ。口に含むとリンゴ、ブドウの酸味、氷砂糖の甘味が広がりスッと舌の上で溶ける。フィニッシュは上品な赤ワインのような苦味、酸味が続く。

PS:クライヌリッシュ蒸溜所は1819年に設立されましたが1967年隣に新しく現在のクライヌリッシュ蒸溜所が設立されました。新しい蒸溜所は僕と同じ誕生年で親しみを感じます。古い方はしばらくブローラ蒸溜所として操業されましたが1983年に閉鎖されています。

ジョニーウォーカーの原酒としても有名ですね。

HHAE(はえ) マルスブレンデッドウイスキー by南ノ風

本坊酒造が津貫蒸溜所開設記念に鹿児島限定でリリースされたブレンデッドウイスキーです。

アロマはプラム、古い革製品、薔薇の香り。

口触りはオイリーで円やか。舌に溶け込んで行くよう。味わいはシンプルでフィニッシュも甘さと渋みとともにスッと消える。

加水すると甘さが強調されより飲みやすくシンプルな味わいに。

PS:九州では南風のことをはHHAE(はえ)というそうです。裏のラベルに記載されている様に南から吹く風をイメージしてブレンドされたそうです。

ラフロイグ ハイグローブ 1997 12年

ラフロイグはプリンス・オブ・ウェールズ御用達のワラントを賜っています。チャールズ皇太子が愛飲しているのも有名な話です。

アロマはレモン、リンゴ、バニラ、華やかな香りの背後にピート。

フレーバーは円熟した酸味、レモン、マスカット、ピーチ、背後に漂うピートが良いアクセントに。

重さや勢いは感じず華やかで上品なアイラモルトです。

PS:チャールズ皇太子の公領ハイグローブハウスにちなんで命名されているチャリティー向けの一本。マスターブレンダーが皇室に献上するために樽を選定しており特別な樽が選ばれているようです。それにしてもオフィシャルのラフロイグとは全くの別物って印象です。

シングルモルト駒ケ岳 屋久島エージング Bottled in 2019

屋久島で成長した信州生まれのウイスキーです。

アロマは香り立つ赤ワイン、タンニンが印象的。フレーバーは口に含むと重厚で濃厚なシェリー、赤ワイン、長く濃厚な香味が続くと思いきやスッと氷砂糖のように口の中に溶けていきクドさは感じない。その意外性が面白い。フィニッシュは甘いぶどうの香味が残って行きました。

PS:本坊酒造 マルスウイスキーは信州と鹿児島の津貫に蒸溜所を持ち、熟成庫はこの二ヶ所に加え屋久島にもあります。このウイスキーは信州で蒸溜され屋久島で熟成されたモルトウイスキーです。

屋久島行ったことないですが行ってみたくなりました。

963 ブレンデッドモルトウイスキー ワインウッドリザーブ 17年

福島県のクラフト蒸溜所、安積蒸溜所がリリースしたブレンデッドモルトウイスキーです。

アロマは梅、氷砂糖、ブドウ、イチジク。フレーバーは甘み主体で背後に苦味、フィニッシュで上品な酸味が現れる。舌の上で溶けて行く感じが面白いです。

優雅で上品な印象のウイスキー。食後酒として楽しみたくなるモルトウイスキーです。

PS:笹の川酒造、安積蒸溜所は福島県の蒸溜所。17年熟成のブレンデッドモルトウイスキーのワイン樽後熟ものです。963っていうのは所在地の郵便番号のようですね。

コッツウォルズ シングルモルトウイスキー

イングランドのクラフト蒸溜所コッツウォルズがリリースしたシングルモルトです。

アロマは深い森の香り、イチジク、畳、イグサ、かすかにピート。フレーバーはぶどう、イチジク、オレンジピール、アンズ、青い草。フィニッシュは温かいピート感。

PS:コッツウォルズ蒸溜所は2014年に開業したイングランドのクラフト蒸溜所で既にジンを販売していてコッツウォルズ・ジンは結構世に知られています。原料の大麦はすべてコッツウォルズ産でフロアモルティングも行われているようです。

スコットランドの人がこのウイスキーをどう評価するのか凄く興味あります。日本人の僕は結構楽しめました。