アベラワー 8年 1965

1965年蒸溜のアベラワーです。僕より2歳年上です。

花とブラックフルーツ、キャンディ、ナッツの香り。シェリー樽熟成であることは感じるが、くどくなく繊細で優しい。口の中でと樽の風味、フルーツの甘みが絡み合い口の中で溶けていきます。

PS:1965年蒸溜のアベラワーです。久しぶりに自分より年長のウイスキーに出会いました。いわゆるオールドボトルってことになりますね〜。

ボトルの形で、雰囲気、ラベルの文字も今と全く違って異彩を放ってます。

この頃のウイスキーってみんなこんな雰囲気、味だったんでしょうか?8年熟成なのですが味に厚みがあって繊細で優しかったです。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中