マッカラン クラシックカット2019エディション

マッカラン クラシックカットシリーズは2017年から海外でのみリリースされていた限定物です。

アロマは氷砂糖、柑橘系フルーツ、溶剤、砂糖たっぶりの紅茶、レーズン。背後に柔らかいピート。フレーバーは濃厚でしっかりとしたボディ、ブドウの酸味、砂糖の甘み、タンニンの渋みがバランス良い。フィニッシュは渋み酸味が心地良くオレンジピールを連想します。

PS:海外では2017年からリリースされているこのクラシックカットシリーズ、今回日本で初めてリリースされました。毎年異なるブレンダーがプロデュースを担当していますが、今回はポリーローガン氏によるブレンドです。この2019エディションは海外では2019年中に発売されていたようですが日本では2020年3月の発売です。

マッカランらしさの中に特別感もあって素晴らしいと思いました。ただスタンダードのオフィシャルボトルも含めて価格が高騰気味のマッカラン。香味のバランスは素晴らしいですが、個人的には価格とのバランスは崩れて来てるように感じます。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中