シングルモルト あかし 3年 SAKE CASK

日本酒貯蔵樽の熟成モルトとは初めて出会いました。アロマはバニラ様の樽香、イチジク、杉の様な木香、酒粕。フレーバーは穀物の甘み、バニラ、喉を通すと甘さから渋みを伴いスパイシー。柑橘系の酸味も伴う。アルコール感も比較的感じるが樽の風味が効いていて好印象。香味のコンテンツはやや少なく感じますがこのモルトでしか感じられないニュアンスがあります。

PS:日本酒の貯蔵に使っていた樽を使って熟成のさせたシングルモルトあかし、3年熟成です。開栓後まもなくは酒粕様なアロマが強く少し違和感を感じましたが少し時間が経って飲むとそれがいいアクセントになって結構楽しめました。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中