グレンモーレンジ10年 旧ボトル

1990年代に流通したグレンモーレンジでしょうか?

アロマは洋梨、優しい麦芽香、完熟リンゴ、ほんのりハチミツ、優しくバニラ香。フレーバーは優しく繊細、イチジク、柑橘系のフルーツのニュアンスがあり舌に南国フルーツのニュアンスが漂う。紅茶のようなフレーバーも。

古いボトルですが繊細ながらボディーはしっかりとしています。

PS:月に数回開店される東心斎橋バー・ピットで頂きました。マスターが持ち込まれていたグレンモーレンジ10年の旧ボトルです。1990年代に流通したものでしょうか。現行ボトルのような華やかではっきりとした輪郭のある香味とは少し異なり、繊細で優しく、それでいてしっかりとした芯のある魅力を感じます。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中